中古品でも需要はある

中古だから大して価値はないだろう、と電動工具を捨てたことのある人もいるでしょう。しかし、使えるのなら中古で十分だと考えている人や、安く購入したいと考えている人も多いのです。

買取業者に寄せられた質問

お金

未成年でも買取可能?

18歳以上であれば問題ありません。18歳未満の場合は条例により売却ができないので、保護者の方にお願いするか、同意書を書いてもらいましょう。

買取時に必要なものはありますか?

身分を証明できるもの(免許証や保険証など)を持ってきてください。もしパスポートのように有効期限があるものを利用する場合は、有効期限が切れていないか確認しましょう。

見積もり後にキャンセルしてもいいの?

見積もりに納得できない場合は、キャンセルしても構いません。宅配買取を依頼してキャンセルした場合、業者によっては返送料がかかることもあります。

出張買取は出張費がかかる?

出張買取を依頼したときでも、出張費・査定費はかからない業者がほとんどです。もしホームページなどを見ても費用が確認できないようなら、依頼する前に問い合わせてみるといいですね。

1点だけでも買取は可能?

もちろん可能です。ただ、複数まとめて売却した方が買取額が上がりやすいので、他にも不要な電動工具がないか確認しましょう。

電動工具の買取を依頼する時のポイントを把握しよう

お金

持ち運べないものでも安心

電動工具には色んな大きさ・重さのものがありますし、いくつかまとめて買取ってもらうときには、自分で運ぶのが大変でしょう。そういう時は、業者の出張買取や宅配買取を利用すると便利です。

お金

キャンペーンも見落とさない

買取業者は、さまざまなキャンペーンを行っています。特定の商品やメーカーの買取を強化していることもあるので、ホームページやチラシなどで確認するといいでしょう。

電卓を持つ人

高価買取しているメーカーをチェック

業者によって、高価買取をしているメーカーは異なります。そのため、買取ってほしい工具のメーカーを確認し、業者のホームページに記載されているか見てみましょう。これは、電動工具だけでなくトラックなどの買取りでも同じことが言えます。

男の人

正規品は買取ってもらえない可能性が高い

買取を依頼したとしても、確実に正規品だと言えるものでなければ、買取ってもらえないでしょう。正規品でないものを買い取るのは、業者にとってリスクがあるからです。

[PR]
トラックの買取を申し込み
正確な価格を表示してくれる

電動工具を査定する時の流れ

ウーマン

工具の大まかな情報をチェック

製造年月日や、型番などの製品情報をチェックしていきます。型番や製造年月日は査定額に関わってくるので、査定する時に特に重要なポイントと言えます。

付属品の有無をチェック

購入時に付属していたものが全て揃っているか、足りない場合は何が足りないのかを見ていきます。付属品が揃っていなくても売却は可能ですが、揃っている方が高値がつきます。

本体をチェック

傷や汚れを見るだけでなく、問題無く電源が入るか、実際に使用できるかも確認します。複数ある場合でも、一台一台確認し、査定額を決めていきます。

コードをチェック

本体の確認が済んだら、コードなども見ていきます。接触不良はないか、問題無く充電ができるかなどです。査定額をきちんと出すためには、細かいところまで確認する必要があります。

見積もり額の確定

全ての査定が完了したら、見積もりを提示してもらいます。業者によっては、値段の交渉ができることもあります。見積もり額に納得できたら、買取成立です。

[PR]
電動工具の買取は専門業者へ
まずは無料査定から!